日記

【ジム】台北のAnytimeFitnessに行ってみた【レビュー】

anytimefitness台北西湖店行ってきた

どーも、まことです。
今回の記事では、先日、台湾に旅行に行った際に、訪れた台北市内のAnytimeFitnessのレビューをしていきます。

お店の紹介

ANYTIMEFITNESS台北西湖写真

AnytimeFitness台北西湖店

住所:114台北市內湖區內湖路一段298號

公式HPはこちらから

地図でわかるように私が行った台北西湖店で、台北の中心地からちょっと離れたところにあります。
なぜここに行ったかというと、Google mapsで検索すると、ここがヒットしたからです。
これは帰ってきてから知ったことなのですが、公式HPで調べると、実は、台北にはAnytimeFitnessは5店舗あるようです。
Google mapsで検索すると、私が今回行った1店舗しかヒットしません。

施設の感想

AnytimeFitnessは会員になってから、1ヶ月経つと、世界中の店舗に無料で行けるようになります。
なので、先日行った台湾旅行のときに、ついでに、AnytimeFitness台北西湖店にいってきました。

店内の様子をざっくりですが紹介していきます。

マシンエリア

まず上の写真は、トレーニングマシンと有酸素マシンです。

有酸素マシンは、写真の外にも、2,3台くらいランニングマシンがありましたが、トレーニングマシンは写っているので全てです。

トレーニングマシンは、PRECOR(プリコー)社のものでした。
私が日本で通っている店舗のものとは、違いますが、店舗次第では、日本の店舗と一緒のマシンということもあるかもしれません。

広めの店舗でしたが、マシンとして珍しいものは、特にありませんでした。
トライセプスエクステンションがあるのは日本ではちょっと珍しいかもですが・・・

フリーウエイトエリア

こちらの写真が、フリーウエイトエリアの写真です。
パワーラックが1つ、スミスマシンが1つだけでした。
ベンチは4つもありました。

写真の左側あたりに見えますが、長さが違うバーベルが何本か用意されていたのでは、日本ではみない光景だと思います。

重さは全部ポンドの表示でした。
ダンベルは、100ポンド(約45kg)までありました。

細かい話ですが、日本のAnytimeFitnessでは、プライベートブランドみないなトレーニングベルトが置いてありますが、ROGUE社のものが置いてあって、日本より良かったです。

あと、日本のAnytimeFitnessには絶対にない給水器がありました。
いつものトレーニングの時は、BCAAなどを持っていくので、あまり必要ないかもですが、今回は旅行中だったので、そんなものも当然準備していなかったので、かなり助かりました。

シャワールーム

写真はありませんが、シャワールームも利用しました。
トイレとシャワーが同じ部屋にある、ユニットバスみたいな感じでした。
(湯船はないですが・・・)

雰囲気は、良いホテルのシャワールームみたいな感じでおしゃれな感じなのですが、衛生的には、あまり良くない感じでした。
シャンプーとボディーソープが備え付けてあり、この点は、日本より良いと思いました。

まとめ

ANYTIMEFITNESS台北西湖店でのトレーニング風景

台湾とはいえ、同じAnytimeFitnessなので、だいたいの部分は日本とあまり違いがありませんでしたが、細かな部分で日本とはまったく違うところがあり、結構面白かったです。

ここにいくために、わざわざ台湾に行く必要はありませんが、台湾にいったら、タイミングを見つけて(作って)行ってみるのもおもしろいと思います。
私は、台湾旅行は友達合わせて4人でいきましたが、私以外はジムに興味ない人だったので、夜まで遊び終わったあとにジムに行きました。
終電も終わっているくらい夜遅かったので、タクシーでジムまで行きました(笑)

ちなみになのですが、皆さんは旅行に行くときに、どんなサイトで航空券やホテルを探しますか?
私は、Expediaかトリバゴで探しています。
どっちかというと、Expediaの方が安いプランを見つけられることが多い気がします。

あまり旅行に行ったことがなくて、どう探せばいいのかわからないという方は参考にしてみてください。
また、他にもこんなのがあるよ、という方は是非コメントで教えてください。