食事管理

腸内細菌を育てるメリット【プロバイオティクス】

腸内細菌を育てるメリット【プロバイオティクス】

どーも、まことです。
今回の記事では、腸内細菌を育てるメリットとおすすめのサプリメントを紹介していきます。

「腸内環境を整えると良いって聞くけど、どんなメリットがあるんだろう??メリットがあったとしても、毎日ヨーグルトを食べたりは面倒だなぁ・・・」

こんな疑問を解決します。

 

プロバイオティクスとは

いきなり、「プロバイオティクスってなに?」と思われた方もいるかもしれませんが、腸内環境改善に関連が深い言葉なので紹介します。

プロバイオティクスは、簡単に言ってしまうと、人体に有益な微生物(細菌)のことで、乳酸菌やビフィズス菌もプロバイオティクスの一種です。*1

 

プロバイオティクスのメリット

プロバイオティクスを摂取した時の効果としては、下記の効果があります。

プロバイオティクスのメリット*1

・便秘および下痢症の改善効果
・乳糖不耐症の改善効果
・免疫機能改善による感染防御・アレルギー抑制効果
・動脈硬化の予防効果
・抗腫瘍作用

腸内環境を整えると言うと、おなかの調子がよくなる程度にしか考えれられていない場合が多いですが、このように様々な効果があります。

筋トレをしている人が良くあるのが、食べ過ぎて下痢をしてしまうとかです。

筋肉をつけたい場合は、多くの栄養を摂取しないといけませんが、消化能力があまり高くない人が、無理にたくさん食べても、消化しきれずに下痢になってしまいます。
プロバイオティクスはそんな症状の解消にも役立ちます。

また、「乳糖不耐症の改善効果」というのも、メリットがあります。

乳糖不耐症の人は、牛乳に含まれる乳糖を消化できず下痢などの症状がでてしまいます。
多くのプロテインには、乳糖が含まれています。
そのため、乳糖不耐症の人は、プロテインを飲むと、下痢をしてしまうことがありますが、この症状も改善してくれます。

 

おススメのプロバイオティクス商品

ちゃんとした効果があるかプロバイオティクス商品かというのを判断するのには、便利な規格があります。

それが、「特定保健用食品」、通称トクホです。

特定保健用食品は、科学的な証明に基づいて、効果が認められたもののみ表示が許可されているので、積極的に参考にしていきたいです。

おすすめのプロバイオティクス商品を2つ紹介します。

 

ヤクルト200

ヤクルト

ヤクルト200は、乳酸菌のシロタ株が200億個含まれている乳製品乳酸菌飲料です。

ヤクルト400という400億個乳酸菌が含まれているものもありますが、ヤクルト400は、定期購入の宅配限定の商品なので、少し購入のハードルが高いかもです。

ヤクルト類の中には、ヤクルト1000という、乳酸菌が1本に1000億個含んでいるものも発売されています。
ヤクルト1000には、腸内環境を整える効果だけではなく、ストレス緩和の効果や睡眠改善の効果もあるそうですが、トクホ製品ではないので、注意です。

ミルミルS

ミルミルS

ミルミルSはビフィズス菌 BY株を120億個以上含んだ飲むヨーグルトです。

また、この商品は、ビフィズス菌だけでなく、食物繊維も含んでいるので、ダブルで効果があります。

 

 

おススメの整腸剤

ヨーグルトなどから摂取するのも、もちろんいいですが、毎日摂取するとなると、定期的に買うのも面倒ですし、お金もかかります。(毎日100円とかですが)

整腸剤であれば、一気にまとめ買いもできますし、ヨーグルトと比べて安いです。

そういう私も整腸剤派なので、おすすめの整腸剤を紹介していきます。

腸内細菌は人それぞれあるので、整腸剤も人によって、合う合わないがあるので、合うものを見つける参考にしていただければと思います。

 

エビオス錠

これは私が、普段飲んでいる整腸剤です。

これを飲む以前は、プロテインをたくさん飲むと、おなかの調子が悪くなったりしていました。
定期的に飲むようにしてからは、そういった症状もほとんどなくなりました。

このエビオス錠と後で紹介する強力わかもとWは、整腸剤の効果に、プラスして、滋養強壮効果もあるので、筋トレをしている人の間では人気が高いです。

体感ですが、効果も感じれているので、とても良い商品だと思いますが、1点難点があって、1回あたり10錠飲む必要があり、数えるのが結構面倒です。

 

強力わかもとW

こちらも上記で紹介したエビオス錠とほとんど同じ効果です。

私も以前この商品を飲んでいましたが、私にはあまり合いませんでした。

とはいえ、周りの筋トレしている人の評価や、ネットでの評価が高いこともあり、私の体質には合わなかっただけで、商品としては良いものだと思ったので紹介します。

こちらも上記のエビオス錠と似ていて、1回あたり9錠飲む必要があるので、少々面倒です。

 

まとめ

今回の記事では、腸内環境を整えるメリットについて紹介しました。

私も以前は、腸内環境を整えるなんて、腹痛がなくなるくらいのメリットしかないと思っていましたが、下記のような効果があり、意外に思われた方も多いのではないでしょうか。

腸内環境を整えるメリット
・便秘および下痢症の改善効果
・乳糖不耐症の改善効果
・免疫機能改善による感染防御・アレルギー抑制効果
・動脈硬化の予防効果
・抗腫瘍作用

 

今回の記事では、腸内環境を整えるには、プロバイオティクス商品や整腸剤を飲むのが良いと紹介しましたが、私個人の意見としては、野菜もちゃんと摂ると良いと思います。

食物繊維を取りたいので、野菜ジュースではなく、本物の野菜を摂るのが理想です。

私は、一人暮らしで、毎日自炊をしていて、野菜を準備するのが、めんどくさくて、ビタミン剤しか摂っていなかった時期がありましたが、おなかの調子をちょくちょく壊していました。
(この時は、まだ、整腸剤を飲んでいませんでした。)

おなかの調子が良くないという人で、整腸剤とか飲むのも面倒という人は、とりあえず、野菜をちゃんと摂るようにするだけでも症状が改善するかもしれません。

 

【筋トレ】腸内細菌を育てよう!【健康】
【筋トレ】腸内細菌を育てよう!【健康】腸内環境の重要性を理解していますでしょうか。腸内環境が整っていないと、せっかく摂った食事の栄養がしかっり吸収できません。本記事では、腸内環境を整える方法について解説します。ぜひごらんください。...

 

インスタツイッターでは、日々のトレーニングについて発信しています。筋トレマニアが日々どんなトレーニングをしているのか気になった方はぜひフォローよろしくお願いします。