食事管理ー筋肥大

【筋トレ】筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法

【筋トレ】筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法

どーも、まことです。
今回の記事では、筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法を紹介します。

トレーニー
トレーニー
「筋肉をつけるためには、たくさん食事を摂らないといけないけど、胃腸が弱くて、胃もたれしてしまう・・・何か良い解決方法はない??」

こんな疑問を解決します。

筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法

筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法

胃腸の不調に悩まされているトレーニー(筋トレをしている人)は胃腸薬を飲むのがおすすめです。

トレーニーは筋肉をつけるために多くの食事を摂る必要があります。しかし、その量の多い食事により胃もたれや消化不良などの胃腸の不調に悩まされる人は少なくありません。

一般的には食事を減らせば済む話ですが、トレーニーの場合は、筋肉をつけるためには食事を減らすことはできません。

そんな胃腸の強くないトレーニーにおすすめなのが胃腸薬を摂取することです。

かく言う私も胃腸が弱く、不調に悩まされていましたが、胃腸薬を摂取することにより、不調を解消することができました。

 

胃腸薬で解消されること

胃腸薬で解消されること

胃腸薬の効果には下記のものがあります。

・胃もたれの解消
・消化不良の解消
・下痢の解消
・乳糖不耐症の緩和
・おならが臭くなくなる
(・便秘の解消)

それぞれ解説してきます。

胃もたれの解消

私自身が最も感じた効果が胃もたれの解消です。

たくさんの食事を摂ると、下痢とまではいかないものの、胃が重たい感じや気持ち悪さを感じていました。
胃腸薬を日常的に摂るようにしてからは、そのような不調を全くと言っていいほど感じなくなりました。

 

消化不良の解消

2つ目に紹介する胃腸薬の効果は消化不良の解消です。

胃腸が強くないトレーニーの多くは、たくさん食べているのに体重が全然増えないと悩んでいることが多いです。

この体重の増えない原因の多くは消化不良です。
食べたものの消化・吸収がうまくいっていないため、栄養を排泄してしまっているのです。

私自身も胃腸薬を取り始めてから徐々に体重が増えるようになりました。

 

下痢の解消

胃腸薬の効果の3つ目は下痢の解消です。

もともと、私は食べ過ぎによる下痢は頻繁には起きてはいませんでしたが、胃腸薬を飲み始めてからはゼロになりました。

 

乳糖不耐症の緩和・解消

胃腸薬には、トレーニーには嬉しい乳糖不耐症の緩和・解消という効果があります。

乳糖不耐症とは、乳製品を摂取した時に、下痢や吐き気、お腹のはりを感じる症状です。

プロテインにはいくつかの種類があり、最もメジャーなホエイプロテインは牛乳を原料に作られています。

ホエイプロテインにも複数の種類があり、安価なものには乳糖が含まれています。
(高価なプロテインは高度な精製をしているため乳糖は含まれないことが多いです。)

乳糖不耐症の人は、乳糖をうまく消化できないため、下痢を起こしたりしてしまいます。

胃腸薬を飲むことによって、この症状を緩和・解消することができます。

以前は、私も若干ではありますが、乳糖不耐症の症状がありました。
少量のプロテインであれば問題ありませんが、一度に多くのプロテインを飲むと下痢を起こしていました。
しかし、胃腸薬を飲み始めてからは下痢を起こすことがなくなりました。

すべての人の乳糖不耐症が完治するまでの効果を得られるかは不明ですが、私くらいの軽い症状の人であれば見込みがあると思います。

 

おならが臭くなくなる

地味に嬉しい効果の1つに「おならが臭くなくなる」というものがあります。

トレーニーは、タンパク質を多く摂取するために肉類を食べることが多くなりがちです。

肉類中心の食生活をしていると、腸内の悪玉菌が増えてしまい、おならが臭くなることがあります。

かと言って、トレーニーは肉を食べないわけにはいきませんから困ってしまいます。

胃腸薬は腸内環境を整える効果もあるので、そんな症状も解消してくれます。

 

便秘の解消

胃腸薬のメジャーな効果に便秘の解消というのもあります。

前述のように、肉類中心の食生活だと、腸内環境が乱れてしまうことがあります。

その結果、便秘などの症状が出ることがあります。

胃腸薬は腸内環境を整えてくれるため、便秘も解消してくれます。

私は、便秘症状は出ていなかったので、体感として効果を実感してはいませんが、私の飲んでいる胃腸薬のレビューを見ると、便秘が解消されてというものがかなりあったので紹介しておきます。

 

おすすめの胃腸薬

おすすめの胃腸薬

前述のような効果が得られるおすすめの胃腸薬を紹介します。

ここまで胃腸薬の効果を紹介してきましたが、実は胃腸薬であればなんでも良いわけではありません。

胃腸薬にも種類があり、今回紹介した効果が得られるのは消化酵素系の胃腸薬です。

エビオス錠

私が最もおすすめする胃腸薬です。

今までいくつかの胃腸薬を試してきましたが、最も効果を実感できたのが、エビオス錠です。

胃腸の整える成分だけでなく、ビタミン・ミネラル、さらにはアミノ酸まで含まれており、トレーニーには嬉しい内容です。

1回10錠飲まなければいけないということと、口に含んだときに独特の風味があること以外は不満がなく、非常に満足度の高い商品です。

 

強力わかもと

エビオス錠と並びトレーニーに人気が高い胃腸薬です。

私も試したことがありますが、あまり効果を感じることができませんでした。
人に合う・合わないがあるので、前述のエビオス錠よりこちらの方が効果を感じることもあるかもしれません。

こちらも1回9錠飲まなければいけないので、エビオス錠と同様に面倒くささがあります。

今回紹介したのは、トレーニーに人気のある2種のみですが、消化酵素系の胃腸薬であれば、紹介したような効果は見込めるので、自分似合うものを見つけるためにいろいろ試すのが良いと思います。

胃腸薬には、消化酵素系のほかに、胃酸を抑えるようなもの、ストレスによる胃のけいれんを抑えるものなどいろいろな種類があるので、注意してください。

以上、筋肉のための食事で胃もたれしてしまう場合の解消法の紹介でした。胃腸薬は確かな効果があり、値段も高くないので、ぜひ試してみてください。