サプリメントーダイエット

【ホエイvsソイ】どっちのプロテインがダイエット向き?

【ホエイvsソイ】どっちのプロテインがダイエット向き?

どーも、まことです。

今回の記事では、ホエイプロテインとソイプロテイン、ダイエット中にはどちらのプロテインがいいのかを紹介します。
ダイエット中にプロテインを利用する人は必見です。

【背景】ソイプロテインの方がダイエット向き?

【背景】ソイプロテインの方がダイエット向き?

ダイエットには、ソイプロテインが良いとよく言われます。
なぜなら、ソイプロテインはホエイプロテイン(最もメジャーなプロテイン)に比べて、消化・吸収が遅いので、腹持ちが良いと言われています。
(ホエイとソイの違いについては【徹底解説】プロテインの種類・選び方を参考にしてください。)

しかし、本当に腹持ちの違いだけで、どちらがダイエットに有利か決めてもいいのでしょうか?

本記事では、”Whey Protein Supplementation Preserves Postprandial Myofibrillar Protein Synthesis during Short-Term Energy Restriction in Overweight and Obese Adults“という論文の結果を用いて、どちらのプロテインがダイエットに良いのかを紹介していきます。

 

脂肪燃焼への影響の違いはない

脂肪燃焼への影響の違いはない

結論から言うと、前述の研究では、ホエイプロテインとソイプロテインの脂肪燃焼に与える影響に違いはありませんでした。*1

とはいえ、ホエイプロテインでもソイプロテインでもどっちでもいいのかと決めるのは少し早いです。

なぜなら、研究ではホエイを摂るグループもソイを摂るグループも摂取カロリーが厳密に決められていたからです。

これは当然のことで、ホエイプロテインとソイプロテインの脂肪燃焼効果の違いを比較したいのに、食事が自由で、好き放題に食べてしまったら、まともな脂肪燃焼効果の比較はできません。

しかし、現実では、そんな管理は誰もしてくれません。
余分に食べたいと思えば、食べれてしまいます。

ソイプロテインが良いと言われる理由は、腹持ちが良いということだったので、その点のメリットはこの研究では見えていません。

つまり、*1の研究結果を持って言えるのは、

カロリー管理さえ、しっかりできてさえいれば、ホエイプロテインでもソイプロテインでも脂肪燃焼効果は変わらない

ということです。

 

ホエイの方が筋肉の合成には有利

上記の研究からわかったのは、脂肪燃焼効果の違いだけではありませんでした。
しかし、実は、研究の結果をよくみてみると、体脂肪の減少量は同じでしたが、筋肉量に違いが出ていました。

ホエイプロテインを摂ったグループの方が筋肉の減少量が少なかったのです。

一般的にダイエットをすると、脂肪だけではなく、筋肉も落ちてしまいます。ですが、筋肉はカロリーを消費してくれるので、筋肉が多い方が太りにくいといえます。
そのため、筋肉はできるだけ残したいところです。

上記の研究は2週間という短期間だったので、筋肉量の差による脂肪燃焼の違いはありませんでしたが、長期的に見れば、筋肉量の減少が少ない方がダイエットに有利なのは明確です。

つまり、

長期的なダイエットにおいては、ホエイプロテインの方が有利と言える可能性が高い

ということです。

 

ダイエット中におすすめのプロテインは?

ダイエット中におすすめのプロテインは?

ここまでで研究結果についての考察を述べてきましたが、ダイエット中におすすめのプロテインをまとめると下記です。

・しっかりと食事管理ができる人は、ホエイプロテインの方がGood。
・お腹が空くと、つい余分に食べてしまう人には、ソイプロテインの方がGoodな可能性がある。

 

以上、ホエイプロテインとソイプロテイン、ダイエット中にはどちらのプロテインがいいのかの紹介でした。