サプリメント

【なにを重視する?】筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方

【なにを重視する?】筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方

どーも、まことです。
今回の記事では、筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方を紹介します。

過去にもプロテインの選び方を紹介した記事を書いたことがありますが、今回は初心者に特化した選び方を紹介していきます。

筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方

筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方

さっそくですが、筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方はおいしさを重視することです。

なぜなら、どれだけ成分がよくても、どれだけコスパがよくても、飲めなければ意味がないからです。

ひと昔前に比べておいしいプロテインが増えてきたとはいえ、プロテインはクセがあります。

まずは、おいしめのプロテインを飲んで、プロテインになれてから、コスパなどを考えていきましょう。

私の友人にもこんな人がいました。

その人はもともと細い人で、ガッチリしたいからといって筋トレを始めた人です。

カラダづくりのために、たくさん栄養補給をしようと考え、コスパ重視でプロテインを選びました。

買ったプロテインはコスパ重視のため、案の定、あまりおいしくないプロテインでした。

始めのうちは、牛乳に溶かしたり、コーヒー牛乳に溶かしてみたりと、いろいろな工夫をしながら無理をして飲んでいましたが、結局、飲みきることはできず、捨ててしまったそうです。

いきなりコスパで選んでもダメです。
まずは、飲めるものから始めてみるのがおすすめです。

プロテインに慣れてしまえば、多少おいしくないプロテインでも飲めるようになります。

私は、もう7年以上は継続してプロテインを飲み続けています。

時々、新しいものにチャレンジして、「これ好きじゃないなぁ」というものに出会うこともありますが、プロテインはこんなものと割り切って飲むことができています。

 

味にこだわりがない場合の選び方

味にこだわりがない場合の選び方

人によっては、もともと美味しいものに興味があまりなく、コスパさえ良ければよいという人もいると思います。
(そんなストイックな人はなかなかいないかもしれませんが・・・)

そういう人は、

タンパク質1gあたりの値段

でプロテインを選んでみるのも良いです。

本来、プロテインはタンパク質を得るためのサプリメントです。

なので、タンパク質がどれだけ安く摂れるかが、プロテインのコスパの良し悪しと言えます。

価格の高いプロテインは「〇〇配合!!」などタンパク質以外のもの配合している場合が多いです。

面倒くさがりで、これだけ飲めばOKというのを探している人には、うってつけですが、別々のサプリメントで摂取する方が安上がりです。

 

おすすめのプロテイン

おすすめのプロテイン

次に、おすすめのプロテインを紹介していきます。

おいしさ重視とコスパ重視の2つの視点で紹介していきます。

おいしいプロテイン

まずは、おいしさ重視の視点でおすすめのプロテインを3つ紹介します。

コスパはあまり良くないですが、クセがあまりなく、プロテインの入門に適しています。

ザバス アクアホエイプロテイン100

価格:9,818円*(90食分)
タンパク質1gの値段:7.7円
特徴:とにかく飲みやすさ重視

1杯あたりのタンパク質は14.1gとプロテインの中では少なめ。
ですが、あっさりとして、ジュースに近い飲み心地で、プロテイン入門としては最有力候補です。

 

DNS PRO-X

価格:7,368円(24本入り)
タンパク質1gの値段:10.7円
特徴:タンパク質が多いのにあっさり

PRO-Xはプロテインにありがちなパウダーを溶かすタイプではなく、ペットボトルで、売られていて、そのまま飲めるタイプです。

とろみはありますが、プロテインにありがちな牛乳っぽさは全くありません。

 

ON ゴールドスタンダード

価格:9,241円(2.27kg)
タンパク質1gあたりの値段:5.4円
特徴:トレーニーに大人気

先に紹介した2つと比べると、いわゆるプロテインのイメージに近い感じの商品です。

ただし、プロテインの中でも比較的おいしい部類のプロテインで、コスパは大事だけど、やっぱりおいしくないプロテインは飲めないという人に多く飲まれているプロテインです。

 

高コスパプロテイン

次に、コスパ重視の視点でおすすめのプロテインを3つ紹介します。

前述のプロテインと比べると、あまりおいしくないと感じる人が多いと思いますが、コスパは圧倒的です。

マイプロテイン  IMPACT WHEY PROTEIN

マイプロテイン

定価
価格:12,690円(5kg)
タンパク質1gあたりの値段:2.9円

セール時
価格:6,980〜8,883円
タンパク質1gあたりの値段:1.7円〜2.1円
特徴:コスパ最強

定価で見てもかなり安いですが、公式HPでは、結構な頻度でセールをやっていて、大抵30~45%OFFになるので、セール時の価格で買えることがほとんどです。
(写真をクリックしてもらうと、マイプロテインの公式HPに飛べます。)

BULKSPORTS BIG WHEY

価格:10,845円
タンパク質1gあたりの値段:2.9円
特徴:国産プロテインなのに高コスパ

私が筋トレ始めたての頃、アマゾンで買ってよく飲んでいました。

かなり昔(6,7年ほど前)のことなので、もう変わっているかもしれませんが、当時はあまりおいしくないというイメージがありました。

Real Style ビーレジェンド

価格:15,800円
タンパク質1gあたりの値段:4.4円
特徴:フレーバーの種類が豊富

ビーレジェンドは私が筋トレ始めたてちょった経った頃(4,5年前)、ちょくちょく飲んでいました。

ビーレジェンドはフレーバーの種類が多いことが特徴です。

私が飲んでいた頃も、かなりフレーバーの種類が多かった覚えがありますが、最近ではドラゴンボールやキン肉マンなどのコラボ商品が登場し、さらにフレーバーが増えています。

以上、筋トレ初心者におすすめのプロテインの選び方の紹介でした。
プロテイン選びの参考になれば幸いです。

*今回の記事で紹介したプロテインの価格は20年4月27日現在の価格です。
それぞれの商品でできるだけまとめ買いした場合で比較しました。