サプリメントー筋肥大

筋トレ初心者にプロテインは必要か【プロテイン】

筋トレ初心者にプロテインは必要か

どーも、まことです。
今回の記事では、筋トレ初心者にもプロテインは必要かどうかについて説明していきます。

筋トレ初心者
「筋トレといえばプロテインだけど、初心者でも飲んでいい??」
筋トレ初心者
「筋トレ初心者にはプロテインやサプリメントは早いと言われたんだけど、ほんとう??」

こんな疑問を解決します。

 

筋トレ初心者にもプロテインは必要か

筋トレ初心者にもプロテインは必要か

いきなりですが、結論をいうと、筋トレ初心者にもプロテインは必要です。

理由は2つです。

・安価にタンパク質を摂取できる
・手軽にタンパク質を摂取できる

この2つの理由について説明の前に、2つの前提を紹介します。

プロテインは魔法の飲み物ではない
筋トレしたことない人~筋トレ初心者には、プロテインは飲めば勝手に筋肉がつくような特別な飲み物だと思っている人がいますが、それは勘違いです。

プロテインはタンパク質の摂取の方法の1つにすぎないのです。

 

筋トレの効果を得るにはタンパク質を摂取するべき
上記でいきなり「タンパク質を摂取できる」としましたが、筋トレの効果を効率的に得るためには、タンパク質を摂取する必要があります。

なぜなら、筋トレは筋肉をつけるための運動であり、筋肉の材料になるのがタンパク質だからです。

筋トレは筋肉をつけるための運動ですが、筋トレをやるだけでは筋肉はつきません。

筋トレは筋肉が成長するためのスイッチをONにするだけで、その後にちゃんとタンパク質をとらないと筋肉はついてくれません。

カラダ作りに栄養摂取が重要と言われるのも、このような理由からです。

筋トレの効果を得るには、タンパク質の摂取が必須です。

それではようやく、筋トレ初心者にもプロテインが必要な理由を2つ説明していきます。

 

安価にタンパク質が摂れる

筋トレ初心者にもプロテインが必要な理由の1つは、タンパク質を安価に摂れるからです。

前述のように、筋トレの効果を出すには、タンパク質の摂取が不可欠です。

プロテインは高いと思われがちですが、実は上手にプロテインを選ぶことによって、安価にタンパク質を摂取できるのです。

例えば、日常的に継続して摂取できそうな食材と比べてみましょう。

タマゴ
タマゴは1個あたり6gのタンパク質が含まれます。安いスーパーであれば、10個100円程度で売っているので、計算すると、タンパク質1gあたり1.7円です。

鶏胸肉
鶏胸肉は100gあたり25gのタンパク質が含まれます。
都会では鶏胸肉が100gあたり100円ほどするらしいですが、私の住んでいるような地方では100gあたり50円ほどです。
つまり、タンパク質1gあたり2円です。

プロテイン
私が飲んでいるMY PROTEIN社のプロテインは25gあたり21gのタンパク質が含まれます。そして、5kgで6650円で買いました。
つまり、タンパク質1gあたり1.6円です。

このようにプロテインによって、安くタンパク質を摂取することができます。

タンパク質1gあたりでは、ほとんど違いはありませんが、タンパク質は継続して摂取する必要があるので、長期的に見ると大きな差になります。

 

手軽にタンパク質が摂れる

手軽にタンパク質を摂取できることも筋トレ初心者がプロテインに必要な理由の一つです。

繰り返しになりますが、筋トレの効果を出すには、十分なタンパク質を摂取することが不可欠です。

筋トレの効果を出すための食事は、高タンパクなことに加え低脂質であることも求められ、毎日の食生活を大きく変える必要があります。

高タンパク・低脂質な食事はあまりおいしくないか、おいしいけど高価のどちらかなのもハードルが高い理由の一つです。

プロテインは高タンパク・低脂質であり、手軽に摂ることができるというメリットがあります。

「筋トレの効果を得たい、けど、めんどくさい食事管理はいやだ」こんな人にうってつけなのがプロテインなのです。

 

プロテインは効果ある?

プロテインは効果ある?

筋トレ初心者からよくある質問に「プロテインって効果あるの?」というものがあります。

この言い方があっているか微妙ですが、この答えとしては、「Yes」です。
(なぜ微妙なのかは、このあと解説します。)

そもそも、このような質問が出るのは、プロテインを何か特別なものだと勘違いしているからだと思います。

ここまで読んでいただいている方は、もうお分かりだと思いますが、プロテインもタマゴや鶏胸肉とならぶタンパク源の1つです。

「タマゴや鶏胸肉って効果ある?」とは聞かないですよね??

なので、プロテインが効果があるのかという質問には答えにくいのです。

 

プロテインの最大の欠点は〇〇

プロテインはどれくらい飲むか

ここまでで、プロテインのメリットばかり紹介してきましたが、デメリットも紹介していきます。

最大のデメリットは、「あまりおいしくない」ということです。

昔は「プロテインはまずい」というのが通説だったようですが、今ではかなり改善されて、「プロテインはあまりおいしくない」というところまで進化しています!!
という冗談はさておき・・・

ものによってはかなり美味しいものもありますが、美味しいものは高価なものばかりです。

安定して飲めるような価格のものはあまりおいしくないというレベルに下がってしまいます。

ちなみに、あまりおいしくないことが最大のデメリットと言いましたが、その他のデメリットが思い浮かびませんでした。

 

プロテインはどこで買うのが良い?

プロテインはどこで買うのが良い

プロテインを買ったことのない人はどこで買うのがよいかもわからない人がほとんどだと思うので紹介します。

私のおすすめはネットで購入することで、下記の2つのサイトがおすすめです。

・マイプロテイン公式HP
・iHerb

 

マイプロテイン公式HP
こちらは、私が普段飲んでいるプロテインのメーカーの公式サイトです。

今の時代、さまざまなものがアマゾンで買えて、アマゾンの価格が最強で、大抵の公式オンラインストアよりAmazonの方が安いということがありますが、マイプロテインは公式が一番安いです。

よくマイプロテインの商品がAmazonに売っていますが、すべて転売なので気をつけましょう。

アマゾンで買っても問題ないことがほとんどだと思いますが、公式では転売を禁止しており、それに反して転売している業者はあまり信用できないです。

マイプロテインの公式HPはこちらから

 

iHerb
こちらは、サプリメントに特化したオンラインショッピングサイトです。
(Amazonのサプリメント特化版と考えていただくとわかりやすいかも)

ちなみに、iHerbでは海外製のプロテインしか売ってません。

サプリメント関連の商品は日本は遅れているので、日本製にこだわる必要はないと考えた結果、私は海外製のサプリメントを利用しています。

iHerbはこちらから

 

 

プロテインはどれくらい飲むか

プロテインはどれくらい飲むか

プロテインを買うときの予算を決めるために、どれくらいプロテインを飲むのかも知っておいた方がよいでしょう。

どれくらい飲むかは人によって違いますが、1つの目安を紹介します。

筋トレをしている人が効果的に筋肉をつけるには、体重(kg)×2(g/kg)のタンパク質をとると良いとされています。

例えば、体重60kgの人であれば、60(kg)×2(g/kg)=120(g)となります。

平均的な日本人の1日のタンパク質摂取量は男性が70g、女性が60gとなっています。

そのため、十分なタンパク質を摂取するには、50g程度のタンパク質をプロテインから摂取することになりそうです。

つまり、

タンパク質含有量を加味すると、60~70g程度のプロテインを毎日飲むことになります。

すると、1kgのプロテインは2週間程度、5kgのプロテインは2ヶ月ちょっとで消費する計算になります。

全ての人に当てはまるわけではありませんが、参考にはなるはずです。

 

以上、筋トレ初心者にもプロテインが必要な理由でした。

「筋トレ初心者にはサプリメントは早い」という「新人は苦労しろ」みたいなことが言われることがありますが、そんなのは無視して、効率的に筋肉をつけていきましょう。