サプリメントーパフォーマンスアップ

【アルギニン】筋トレの効果を高めてくれるサプリメント!?

【アルギニン】筋トレの効果を高めてくれるサプリメント!?

どーも、まことです。
今回の記事では、アルギニンをサプリメントで摂取した場合にどんな効果が得られることが科学的にわかっているのかを解説していきます。

アルギニンとは

アルギニンとは

アルギニンは条件付き必須アミノ酸です。
条件付き必須アミノ酸とは、ある特定の条件下を除き、食事摂取は必要ではないとされているアミノ酸のことです。

アルギニンは機能的には、カラダに不可欠な物質です。
欠乏すると、免疫細胞や髪、筋肉の発達に影響があるとされますが、体内で他の物質を使って体内で合成できるため、食事摂取は必要ではないとされます。*1 *2

 

アルギニンの効果

アルギニンの効果

アルギニンを摂取すると下記のような効果がある可能性があることが科学的にわかっています。

・血流を増加させる
・成長ホルモンの分泌を促進する
・血圧を低下させる
・肌の傷の治癒を促進する

それぞれ解説していきます。

血流を増加させる

アルギニンを摂取することにより、血流を増加させる可能性があることが科学的に示されています。*3

しかし、血流の増加については、効果を否定する研究結果もいくつかあり、研究結果の一貫性は低いです。*4 *5

 

成長ホルモンの分泌を促進する

アルギニンを摂取することによって、成長ホルモンの分泌を促進する可能性があることが科学的に示されています。*6

ただし、この効果についても、効果がないとする研究結果もあり、摂取しても効果を得られない可能性は十分にあります。*7 *8

 

血圧を低下させる

アルギニンを摂取することによって、血圧を低下する可能性があることが科学的に示されています。*9

ただし、この効果についても、否定する研究結果がいくつかありました。*5 *10

 

肌の傷の治癒を促進する

アルギニンを摂取することによって、肌の傷の治癒を促進する可能性があることが科学的に示されています*12 *13

アルギニンは血流を増加させることや成長ホルモンの分泌を促進することで、筋トレの効果を上げてくれるサプリメントととして紹介されることがよくあります。

しかし、その効果の研究結果の一貫性としては低く、サプリメントとして、おすすめするには、研究結果が不足していると判断できます。

 

 

摂取方法【量・タイミング】

摂取方法【量・タイミング】

アルギニンの効果についての研究結果の一貫性は高くないと紹介しておいて、摂取方法を紹介するのは少しおかしいと感じるかもしれません。

しかし、効果がないというという結論が出そろったわけではないので、期待もこめて紹介します。

摂取量とタイミング

上記で紹介したアルギニンの効果を確認した研究では下記のような摂取量、摂取タイミングでした。

摂取量:3~6g
摂取タイミング:トレーニングの1時間前

一度に10g以上摂取すると、胃痛や下痢の可能性があるので、注意が必要です。

他のサプリメントとの相乗効果

次に、アルギニンとその他の成分を組み合わせることでアルギニンの効果を高めたと報告する研究結果を紹介します。

α-ケトグルタル酸
α-ケトグルタル酸と組み合わせることによって、アルギニンの吸収を促進されたことが報告されています。*14

ナウフーズの「AAKG3500」はこの効果を狙ってか、アルギニンとα-ケトグルタル酸を組み合わせた商品を販売しています。

リジン
アルギニンとリジンを組み合わせて摂取することによって、成長ホルモン分泌を促進させる効果の可能性があるという研究報告があります。*7

とはいえ、この研究方法は少し信頼度が低い方法で実施されているので、可能性が示されたくらいの捉え方が良いかもしれません。

 

以上、アルギニンをサプリメントで摂取した場合にどんな効果が得られることが科学的にわかっているのかの解説でした。

アルギニンの効果を示す研究結果は一貫性が低く、サプリメントの摂取をおすすめするには、研究結果が不足していると感じたので、おすすめの商品は紹介しないでおきます。