サプリメント

【亜鉛】髪や肌を健康に保つ効果がある?【サプリメント】

【亜鉛】髪や肌を健康に保つ効果がある?【サプリメント】

どーも、まことです。
今回の記事では、亜鉛の働き、摂取量の目安、過剰摂取/不足するとどうなるかについて解説していきます。


サプリメント初心者
「亜鉛が髪や肌の健康に良いと聞いたんだけど本当?どれくらい摂取すればいいの?」
こんな疑問を解決できます。

 

亜鉛とは

亜鉛とは

亜鉛は健康を維持するために必要な微量ミネラルの一つです。
必要量自体は少ないですが、人体には欠かせません。

亜鉛は体内においては主に、筋肉、骨、皮膚、肝臓、脳、腎臓などに分布しています。*1

 

亜鉛の摂取量

亜鉛の摂取量

日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、1日あたりの18歳以上の男女の亜鉛の推奨量は下記です。

・男性:10~11mg/日
・女性:8mg/日

 

過剰症【摂りすぎるとどうなるか】

過剰症【摂りすぎるとどうなるか】

亜鉛を継続的に大量摂取すると次のような症状が発生するという報告があります。*2 *3

・貧血(鉄の吸収が阻害されるため)
・胃の不快感

 

過剰摂取の目安となる耐容上限量は18歳以上の男女でそれぞれ下記の量です。

・男性:40~45mg/日
・女性:30~35mg/日

この量を超えるとただちに、悪影響が出てくるというわけではなく、この量を超えると過剰症のリスクが出てくるという意味です。

欠乏症【不足するとどうなるか】

欠乏症【不足するとどうなるか】

亜鉛が欠乏すると、次のような症状があると報告されています。*4

・皮膚炎
・味覚障害
・慢性下痢
・免疫疫機能障害
・成長遅延

 

平成 28 年国民健康・栄養調査によると18歳以上の日本人の平均的な亜鉛摂取量は下記と報告されており、欠乏を心配しすぎる必要はないと思われます。

・男性:8.8±2.8 mg/日
・女性:7.3±2.2 mg/日

 

亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食材を5つ紹介します。

・牡蠣(かき):13.2mg
・牛肩ロース:5.6mg
・タラコ:3.1mg
・うなぎ(蒲焼き):2.7mg
・納豆:1.9mg

すべて100gあたりの亜鉛の量(日本食品標準成分表より抜粋)

 

おすすめの亜鉛サプリメント

亜鉛を単体で摂取する場合は、「ネイチャーメイド 亜鉛」がおすすめです。

 

肌を健康に保つ効果があるとされているため、亜鉛のサプリメントは人気が高く、たくさんの種類が発売されています。
第三者機関の認証が得られているサプリメントであれば、どのサプリメントを選んでも大差はないと思います。
海外のサプリメントは含有量が多いので摂取量に気をつける必要があります。

亜鉛が不足すると、皮膚炎などの症状が現れるということを拡大解釈して、亜鉛をたくさん摂れば肌がどんどん綺麗になると思っている人もいますが、それは勘違いです。

1日の摂取量の目安を意識して、摂取しましょう。

以上、亜鉛の働き、摂取量の目安、過剰摂取/不足するとどうなるかについての解説でした。