筋トレージム

【ジムを続けるコツ】10個のモチベーション上げるテクニック

【ジムを続けるコツ】10個のモチベーション上げるテクニック

どーも、まことです。
今回の記事では、ジムに通い続けるためのテクニック(モチベーションを上げる方法)を紹介します。

ジムが続かない人
「ジムの幽霊会員になりそう・・・何かモチベーション上げるコツとかないかなぁ??」

こんな疑問に答えます。

 

小手先のテクニックも必要

本記事では、モチベーションを上げるためのテクニックを紹介します。

人によっては、小手先のテクニックを嫌う人もいます。
テクニックで、モチベーション上がっても、その効果は一時的だからです。

体形維持・健康維持のための運動は長期にわたって続ける必要あり、ずっとテクニックに頼ることはできないのは、私も同意です。

とは言え、

ジムに通いたての人は、気持ちの障壁も高いので、一時的には、テクニックも必要だと私は考えています。

 

長期的なモチベーションの維持にはトレーニングの成果を出すことが一番だと思います。
成果も出ないのに、きついトレーニングを続けられませんからね。

成果を出すコツは下記の記事で紹介しています。

スポーツジムを通い続けるには?【成果を出す】どーも、まことです。 今日は、ジムを通い続ける方法について私の考えを紹介していきます。 ジムを通い続けるには成果を出すしかな...

 

モチベをあげるテクニック

さっそく、私が考えるトレーニングのモチベーションを上げる方法を紹介していきます。

難易度別にわけてみました。
わけ方は、私の個人的な感覚なので、人によっては違和感を感じるところもあるかもしれませんが、ご了承ください。

ここでの難易度に関わらず、これならできると感じたものから実践してみてください。

 

レベル1(簡単)

まずは簡単なテクニックから紹介していきます。

・服を買う
・目標を作る
・頑張っている人を見る
・音楽を聴く

特に変わったものはないと思いますが、それぞれ解説していきます。

服を買う
形から入る方法です。
新しいウェアを買うと、「早くトレーニングをしたい!」ってなったりもしますよね?
ですが、効果は長続きしないです。

とは言え、ヨレヨレのジャージしか持っていないとなると、それはそれで、モチベーションが下がるので、最低限のウェアは揃えた方が良いと思います。

目標を作る
ただ「痩せたいなぁ」と考えるより、明確な目標があった方がモチベーションが上がります。

高すぎる目標だけだと、理想と現実のギャップに絶望することもあります。
なので、高い目標とは別に、実現の可能性が高い目標も同時に持っておくと良いと思います。

頑張っている人を見る
目標とする人を決めると似ているますが、少し違います。

以前は、女優さん・モデルさんは努力をあまり表に出すことはありませんでした。
しかし、最近は、フィットネスブームの煽りもありトレーニングの風景をSNSに投稿する女優さん・モデルさんが結構います。

頑張っている人を見ると、自分も頑張ろうという気持ちになったりしますよね。

音楽を聴く
トレーニング中に好きな音楽を聴くと少しモチベーションが上がったりします。

私は、脚トレの時は必ず音楽を聞いてトレーニングをします。
脚のトレーニングはきついので、好きな音楽で無理矢理テンションを上げています(笑)

有線イヤホンを使うと、ポケットにスマホを入れることになり、トレーニングの邪魔になります。
トレーニング中に使用するには、ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

 

レベル2(ちょっと難しいかも)

次にちょっとレベルが高いテクニックを紹介します。

もしかすると、レベル上がりすぎと感じる人もいるかもしれません。

・とりあえずジムに行く
・場所を変えてみる
・無駄になると考える

 

とりあえずジムに行く
行く時間はあるけど、気持ちが乗らなくて行けていないという人には最強な方法だと思います。

気分が乗らなくても、ジムにきてしまえば、少しはやろうという気になります。

少しやれば、どんどんやる気が出てきます。

 

場所を変えてみる
この方法は契約しているジムによってできる人とできない人に別れます。

最近、人気の24時間営業のジムだと、どこの店舗でも使えるというジムが多いと思います。

いつも行くとは違うジムに行くことによって、気分転換ができ、少しモチベーションが上がると思います。
少なくとも私は上がります(笑)

 

無駄になると考える
今日行かないと、昨日までのトレーニングが無駄になると考える、ちょっと過激な方法です。

この方法は、行く時間はあるけど、気持ちが乗らなくていけていないという人にしか使えない方法です。

また、これを信じすぎてしまうと、トレーニングをやめるきっかけにもなりかねないので、そこそこに信じておくのが良いです(笑)

計画的にトレーニングした方がもちろん良いですが、1週間空いてしまったからといって、それまでのトレーニングが無駄になることはありません。

 

レベル3(難しい)

最後に、今回紹介するテクニックの中で最も難しいテクニックを紹介します。

本当に難易度が高いので、もしかすると、小手先のテクニックとは呼べないかもしれません。

・仲間を作る
・楽しさを見い出す
・習慣にする

 

仲間を作る
一緒にジムに行く仲間を作るのも有効な手段だと思います。

一人だったら「今日ジムいくのやめよ」となるところでも、誰かと一緒に行く約束をしていたら、「約束したし行こうか」となりますよね。

しかし、誰かと一緒に行くことに、こだわりすぎるのもよくないです。

自分の予定は空いているのに、相手との予定が合わないからといっていくのをやめてしまうこともあるからです。

楽しさを見い出す
これはかなりレベルが高いですが、トレーニングの中に楽しさを見出せるとトレーニングが続きます。

体形を維持するためだといっても、トレーニングにキツイ以外の感情がなければ続けることは不可能だと思います。

私は、もともとカラダを動かすのが好きで、トレーニング自体が楽しいと思えます。
だからこそ、トレーニング歴8年目に突入できています。

どこかに楽しさを見い出してください。

楽しさが「カラダが変化していくこと」とかでも悪くはないですが、少し間接的なので、より直接的な者の方が続けやすいと思います。

習慣にする
トレーニングを習慣化できないと、いつまで経っても、やるかやらないかが気分によって左右されてしまいます。

何曜日の何時にジムに行くと決めておくと良いです。

これができたら困ってないよ、という不満がくるんじゃないかというくらいレベルの高いものですが、習慣化できたら最強です。

やることが習慣化できると、やらないと違和感を感じるという状態になるので、ジムが続かないと悩むこともなくなると思います。

習慣化する方法を紹介すると、記事が長くなり過ぎてしまうので、ここでは割愛しますが、ロンドン大学のフィリッパ・ラリー博士の研究結果によると、人は物事を習慣化するのに、平均66日かかるそうです。

 

以上、ジムに通うモチベーションを上げるテクニックを紹介しました。

ここに上げた項目に科学的証明があるものはほとんどありませんが、私自身には効果があるものなので、みなさんにもある程度効果があるものが揃っているのではないでしょうか。

気になるものがあったら、ぜひ試してみてください。

インスタツイッターでは、日々のトレーニングについて発信しています。筋トレマニアが日々どんなトレーニングをしているのか気になった方はぜひフォローよろしくお願いします。