筋トレージム

スポーツジムを通い続けるには?【成果を出す】

どーも、まことです。
今日は、ジムを通い続ける方法について私の考えを紹介していきます。

 

ジムを通い続けるには成果を出すしかない

私は、みなさんがジム通いをやめてしまう理由は、成果が出ていないからだと考えています。

仕事が忙しいのに時間を作り、慣れない運動を頑張った。
それなのに、全然痩せない・筋肉がつかない。

そりゃ、やめたくなりますよね。

もしジムに通った結果、ちゃんと成果がでていたら。
徐々にマッチョになるのが見えていたら。
目標としていたモデルのような体型になることができていたら。

楽しくて、”ジムをやめたい”とはならないのではないでしょうか?
むしろ、以前のように戻るのが怖くてジムをやめることができなくなるかもしれません。

成果を出すことや少しでも目標に近づいている実感が持てることが、ジムを通い続ける一番のモチベーションになる。

私は上記のように考えています。

 

成果を出すコツ

それでは、ここから、トレーニングの成果を出すためのコツについて紹介していきます。

成果を出すポイントは下記の3つです。

・正しく筋トレをする
・食事を見直す
・頑張りすぎない

それぞれ解説していきます。

正しく筋トレをする

ダイエットしたい人や筋肉をつけたい人、どちらにも絶対に欠かせないのが、筋トレです。

筋トレをすることによって始めて筋肉が付きます。
筋肉がつくと、太りにくいカラダになることもできます。

女性の中には、筋トレをすると、太くなるから嫌だという人もいます。
しかし、筋肉はそんな簡単につくものではないので安心してください。

筋トレの成果を出すためには、正しい筋トレをする必要があります。

正しい筋トレとは、重量設定,セット数、インターバル,フォームをすべて正しくやる筋トレのことです。

詳しく説明すると、長くなり過ぎてしまうので、簡単に解説していきます。
(詳しくは別の記事で解説します。)

重量設定とセット数とインターバル
初心者の場合は、連続で8~10回程度しか挙げれない重量に設定し、8~10回やります。
これの8~10回連続で上げるのを1セットとし、3セット行ないます。
セット間の休憩(インターバル)は90秒以下にするとよいでしょう。

フォーム
フォームを覚えるのは時間がかかりますが、非常に重要なことです。
間違ったフォームでトレーニングを行なうと、成果が出ないだけでなく、ケガをする可能性も高くなります。

フォームを覚えるには、動画で見るのが一番だと思います。
YouTubeでやりたい種目で検索すると、ほとんどの場合、解説動画が出てくると思います。

正しいフォームを身につけることが結果を出す筋トレへの近道です。

 

食事を見直す

運動したから食べても問題ないと思っているとカラダは一向に変わりません。

運動で消費できるカロリーは思いのほか少ないものです。

また、自分が大した量を食べていないと思っても、他の人と比べてみたら、すごい多いというこは往々にしてあります。

一度、自分の食生活を客観的に見てみると良いでしょう。

【三大栄養素】筋肉をつけるための食事
【筋トレ】筋肉をつけるための食事量【PFCバランス】筋肉をつけたいとトレーニングを頑張っている方、食事にも気を配っていますか??本記事では、筋肉をつけるために必要なカロリー、三大栄養素のバランスについて紹介しています。基本的な内容ですが、もしまだ知らない方は是非ご覧ください。...

 

頑張りすぎない

1日にどれだけ頑張ってもカラダは変わりません。
カラダを変えるには、継続が必要です。

ジム初心者が、ジムに行くと頑張りすぎてしまう傾向にあると思います。

せっかくジムに来たのだからと、あれもこれもと器具をつかい、ランニングマシンなんかもやって、疲労困憊になるまでやってしまうのです。

全力でやることは悪いことではありませんが、「ジムに行く=かなりキツイ」となってしまうとジムに行くのも億劫になってしまいます。

1日のトレーニングは1時間程度に抑えて、回数を多めに行く方が、気持ちの負担は軽くなりますし、実は成果が出やすいです。

行く回数が多い方が、トレーニングの習慣もつきやすいのでおすすめです。

 

最後に

以上、ジムに通い続けるコツを紹介してきました。

成果を出し続ける方法というと、どんなすごいが書いてあるんだろう期待させてしまったかもしれません。
期待して見た結果、思いのほか、基本的なことばかりで、がっかりされた方もいるかもしれません。

しかし、トレーニングで成果を出すには、基本に忠実に従い、継続することが、一番でそれ以外の道はありません。

皆さんも成果を出し続け、実りあるジムライフを送りましょう。