筋トレージム

未経験者のためのジムの選び方講座

ジムの選び方

どーも、まことです。
今日は、未経験者でもわかるジムの選び方について話していこうと思います。

最近、日本でもフィットネスブームが徐々に来ていて、いろいろなジムが増えてきています。
ジムが増えて選択肢が多くなることは、たいへん嬉しいことです
ですが、その反面、未経験者には、どれを選んだらいいのかわからないということも出てくると思います。

今回の記事では、その疑問を一挙解決していこうと思います!

あなたのジムをはじめる目的は?

自分に合ったジム選びをするには、自分の目的を明確にすることが不可欠です。

目的を明確にするというと何か難しいことのように思えるかもしれません。
しかし、いままで、ジムに行ったことのない方がジムに行きたいと考えるようになったのには、何か明確な理由があるはずです。

主にジムに通う目的としては、下記のようなものがあります。

運動不足の解消
ダイエット
筋肉をつけたい
仲間をつくりたい

 

ジムにも様々な種類があり、それぞれかなり様相が異なるので、まず目的を明確にしてからでないと、自分に合ったジムは見つけらません。

自分に合ったジムでないと、入会していきなり「思ったのと違う・・・」ということになってしまいます。
そうなったら、ジムに通うのもつらくなってきて、どんどんジムに行かなくなり、結果、退会してしまうということになりかねません。

なので、ジムに通う目的を明確にするというのは、非常に大切なことなのです。

 ジムの種類

次に、ジムにはどんな種類があり、それぞれはどんな特徴があるのかを紹介していきます。

その後に、私が考えるそれぞれの目的にあったジムについて紹介しますが、このジムの紹介をみて、ご自身で決めていただいても結構です。

ジムの種類には、以下のようなものがあります。

総合ジム
公共ジム
パーソナルジム
コンビニジム

それぞれの特徴について説明します。

 

総合ジム

総合ジムとは、有酸素マシン,筋トレマシン,フリーウエイトに加え、スタジオやプール,リラクゼーションルームなどいろいろなものが揃っているようなジムです。

ジムによっては、タンニングルームや浴場も完備しているところもあります。

会費
たくさん設備が揃っていますが、その分、他のジムに比べ、高めになっています

このジムの特徴
スタジオでの、ヨガやエアロビクスなどのグループレッスンがあり、そのレッスンを通じて、仲間とのつながりをつくることができます
仲間とのつながりがあることによって、モチベーションが保てたり、とても良い面がたくさんあります。

常駐のインストラクターによる指導もあり、初心者でも始めやすい環境が整っています。

例)コナミスポーツクラブ,ルネサンス,ゴールドジム

 

公共ジム

公共ジムとは、公営のスポーツセンターなどに入っているジムのことです。
設備としては、有酸素マシン,筋トレマシン,フリーウエイトがメインです。
場所によっては、プールがあるところもあるようです。

設備は場所によって相当の差があります。私の今までの経験から、都会の方が、設備が充実している印象があります。

会費
他のジムに比べ圧倒的に安いです。
一回数百円というところが多いです。
(私営のジムでは、1回限り体験利用でも2000円以上取られるのがザラです)

場所によっては、私営のジムの月会費よりも安いような会費で、年間契約ができるところもあります。

このジムの特徴
場所によっては、設備がとても簡素な場合があります。

簡単なマシンの使い方などを教えてくれる人はいますが、トレーニングの指導をしてくれる専門のインストラクターがいることは稀で、何も知らない未経験者が始めるには、ハードルが少し高い面があります。

通っているメンバーの大半は、そのジムのある地域のご近所さんたちですので、通い続けると次第にメンバーの方とのつながりができてくることもあります。

 

パーソナルジム

パーソナルジムとは1対1でのトレーニング指導を行なってくれるジムのことです。
設備が他のジムより充実していることは少ないですが、プロのトレーナーが、個々人に合わせた必要なトレーニングを案内してくれるので、設備の不足で、不満に感じることは少ないはずです。

会費
1対1の指導なだけに高めです。

このジムの特徴
プロのトレーナーが指導をしてくれるので、完全な未経験者が行っても安心です。
プロの指導にそったトレーニングをすることにより、無駄のないトレーニングができます。
自分流の効果の薄いトレーニングを続け、ジム会費を浪費し続けることと比べれば、パーソナルジムのコスパは良いです。

 

コンビニジム

コンビニジムとはコンビニのように24時間356日やっているジムです。
設備に関しては、基本的には、有酸素マシン,筋トレマシン,フリーウエイトがありますが、それらの充実度はジムによってかなり異なります。
同じチェーンでも、店舗によって設備が大きく異なったりもします。

会費
やや高めといったところです。
ただ、年中無休の24時間営業というところを加味すれば、お得感もあると思います。

このジムの特徴
何といっても、このジムの特徴は、24時間365日やっているところでしょう。
この手のジムに通えば、時間が合わなくて、ジムに行けないという言い訳はできなくなるので、やるしかないというモチベーションにつながるかもしれません。

マシンの使い方くらいなら教えてくれる人はインストラクターはいませんので、全くの未経験者には、ハードルが高い面があります。

例)ANYTIME FITNESS、FIT EASY、JOYFIT24

 

あなたにおすすめのジムは?

上では各ジムの特徴について紹介しました。
ここからは、それぞれの目的に合わせたジムの紹介をしていきます。

ジムに通う目的はさまざまあると思いますが、大まかに分類すると下記の4つになると思います。

・運動不足を解消したい方
・ダイエットしたい方
・筋肉をつけたい方
・仲間を作りたい方

それぞれにあったジムを紹介していきます。

運動不足を解消したい方

運動不足を解消したい方には、基本的にどこのジムでもOKです。

でもあえて挙げるとすれば、コンビニジムがおすすめです。
常にあいているので、仕事終わりが遅くなっても問題なくジムに行くことができます。

総合ジムには、スタジオレッスンがあるので、ジムのメンバーとともに運動ができます。
ただ、平日の仕事終わりの時間にはスタジオレッスンが終わっている可能性もあります。(ジム自体は営業しているが、スタジオレッスンは終わっているという状況)

また、会費が安い公共ジムもおすすめです。
近所の友人と一緒に行くというのも、おすすめです。

ご自身の状況に合わせて選択していただければと思います。

 

ダイエットしたい方

ダイエットしたい方におすすめのジムは、パーソナルジム総合ジムです。

1番のおすすめはパーソナルジムです。
理由は、ダイエットを効率的に進めるには、知識が必要です。
パーソナルジムであれば、プロのアドバイスがあるので安心です。

また、ダイエットには、食事の管理も重要ですので、アドバイスが受けられるジムがおすすめです。

次に、総合ジムもおすすめです。
パーソナルジムほど手厚くはないかもしれませんが、総合ジムにも、インストラクターが常駐しているので、運動の指導を受れます。

また、なかには食事面でのアドバイスをしてくれるところもあるので、そういったところであれば、ダイエット目的のジムとして最適です。

知識があり、自分で運動管理ができる方であれば、コンビニジムや、公共ジムでも十分です。

 

筋肉をつけたい方

筋肉をつけたい方におすすめのジムは、パーソナルジム,総合ジムです。

筋肉をつけるには、しっかりとした知識が必要です。
フォームや重量設定,インターバルなどを正しく行なわなければいけません。

しかし、未経験者の方が、そのような知識を身につけるのは、非常に大変です。
なので、そういった面でのフォローがあるパーソナルジムと総合ジムがおすすめなのです。

ただし、未経験者の方が、パーソナルジムや、総合ジムである程度の知識をつけた後に、公共ジムやコンビニジムに切り替えるというのも、かなりおすすめです。

 

仲間を作りたい方

仲間を作りたい方には、おすすめなのは総合ジムです。

他のジムでも、長くジムに通って、だんだん仲良くなっていくということもありますが、仲間を作りたいというのであれば、やはり、集団でのレッスンがある総合ジムがおすすめです。

 

入会を決める前の注意点

ここまで読んでいただけた方には、大体、自分自身にあっているジムというものの見当がついてきたのではないかと思います。
そこで、ジムに入会手続きしに行こう!!と思った方、もう少し待ってください!

自分に合っていると思ったジムでも思わぬところで、思ったのと違うとなってしまうこともあります。

例えば、

・ジムが汚い
・いける時間帯にはいつも混んでいる

ということもあります。

人によって許容範囲というのは、変わってくるので、ネットでの評判が良くても自分にはダメということもありえます。

そんな不安を払拭するためには、
入会を決める前に、見学や体験など、利用できるものはできるだけ利用しましょう!!

掃除は行き届いているか,スタッフの対応は満足のいくものか,混み具合はどうかなどチェック項目をあらかじめ決めて見学や体験をすると良いでしょう。
短時間の見学・体験では、わからなかったことは、絶対にスタッフに聞いてみましょう。

そうすることで、入会してすぐに辞めたくなるというような大いなる無駄出費は防げるはずです。

 

最後に

ジムについて今まで全く知らなかった人で、この記事を全部読んでくれた人は、目からうろこなことがあったと思います。

ジム選びにありがちなこととしては、安易に近所のジムを選んでしまうということだと思います。

通いやすいというのは、通い続ける上で重要な点の一つではありますが、それだけで続けることは出来ません。

自分の目的を明確にして、自分にあったジムに入会しましょう!!

今回の記事が皆様のジム選びの参考になれば幸いです。