筋トレ

【ダイエット】人はなぜリバウンドしてしまうのか?【防ぐ方法】

【ダイエット】人はなぜリバウンドしてしまうのか?【防ぐ方法】

どーも、まことです。
今回の記事では、リバウンドをしないためには、何をしたらよいのかについて解説していきます。

リバウンドしてしまった人
「食事制限と有酸素運動を頑張って、せっかく痩せたのに、食事制限をやめたらまた徐々に体重が戻ってきてしまった。どうすればよかったの??」

こんな疑問を解決します。

なぜリバウンドするのか

なぜリバウンドするのか

結論から言ってしまうと、リバウンドしてしまうのは、筋肉をつけないダイエットをしているからです。

多くの人は、食事制限をしたり、有酸素運動をしたり、その両方だったりで、ダイエットをします。

体脂肪の増減は摂取カロリーと消費カロリーのバランスで成り立っています。

そのため、食事制限+有酸素運動は、摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすので、両方の面から脂肪を減らしにいっているので、ダイエットにはとても有効な方法です。

しかし、食事制限も有酸素運動も一時的なものです。

食事制限・有酸素運動はどれだけ頑張っても、やめた途端に、摂取カロリーは増えるし、消費カロリーは減ってしまいます。

 

リバウンドを防ぐには、一時的ではない方法をとる必要があります。

一時的ではない方法というのは、筋肉をつけるということです。

 

基礎代謝は想像以上に大きい

基礎代謝は想像以上に大きい

上で紹介したように、筋肉をつけないダイエットはリバウンドの可能性が高いです。

それでは、なぜ筋肉をつけるとリバウンドしにくくなるのか。
これについて解説していきます。

一番の理由は、筋肉をつけると基礎代謝量が大きくなるからです。

基礎代謝量というのは、簡単にいうと、生きているだけで勝手に消費されるエネルギー(カロリー)量のことです。

ダイエットしたい人にとって、勝手にカロリーが消費されるというのはとても魅力的な話ですよね。

長期間トレーニングを休んでしまうと、筋肉は落ちてしまいますが、数日休んだだけでは、筋肉は落ちていきません。

それに基礎代謝がすごいのは勝手に消費されるというだけではありません。

もう1つの特徴は、基礎代謝量はとても大きいということです。

30分ランニングしても200~300kcal程度の消費です。
それに対して、1日あたりの基礎代謝量は1000kcalを超します。

 

基礎代謝量は人によって大きく違うので一概には言えませんが、20代男性で1500kcalほど、20代女性で1200kcal程度とランニングの消費カロリーと比べると桁違いに多いのがわかりますよね。

参考までに、私の基礎代謝量について紹介します。

先日、体組成計で測定した結果から推算される基礎代謝量は1814kcalでした。
これは平均的な男性の基礎代謝量より300kcalほど多い値。

消費エネルギー的には、私はなにもしていなくても、平均的な男性が毎日30分ランニングしているのと同じということです。

私の基礎代謝量が多いのは、筋肉量が多いからです。

私は身長が高いので、それが有利に働いている面もありますが、だれでも筋肉をつければ、このように、勝手に消費されるエネルギーが増やすことができます。

基礎代謝の良い点

・勝手に消費される
・数日サボっても消費カロリーは維持
・消費カロリー量が多い

 

筋トレをしましょう

筋トレをしましょう

ここまでで、リバウンドをしないためには、筋肉をつけるダイエットがベストな方法であると紹介してきました。

筋肉をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?
筋トレをするしかありません。

筋トレの王道と言えば、ジム通いですね。
今までジムに通ったことなくて、ジム選びを何から始めればよいかわからないという方は下記の記事を参考にしてください。

 

また、料金が高くても確実に結果を出したいという人はパーソナルトレーニングもおすすめです。
筋トレは間違った方法でやると、結果が全然でなかったり、ケガをしたりする可能性があるからです。

パーソナルトレーニングジムの選び方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

筋トレと聞くと、ジム通いをしないといけないと思ってしまうかもしれませんが、実は、筋トレは自宅でもできます

自宅でのトレーニングは下記の記事を参考にしてみてください。

 

インスタツイッターでは、日々のトレーニングについて発信しています。筋トレマニアが日々どんなトレーニングをしているのか気になった方はぜひフォローよろしくお願いします。