筋トレーアイテム

筋トレ中に音楽を聴くのに最適なイヤホン紹介

筋トレ中に音楽を聴くのに最適なイヤホン紹介

どーも、まことです。
今回の記事では、筋トレ中に音楽を聴くのに最適なイヤホンを紹介します。

筋トレしてる人
「筋トレしながら音楽を聴きたいんだけど、どんなイヤホンがおすすめ?」

こんな疑問を解決します。

筋トレ中に音楽を聴くならワイヤレスイヤホン一択

筋トレ中に音楽を聴くならワイヤレスイヤホン一択

筋トレ中に音楽を聴くなら邪魔にならないワイヤレスイヤホンにするべきです。

筋トレ中に音楽を聴く人は多いと思います。筋トレ中に音楽を聴くと、集中力やモチベーションをアップさせる効果があるので、音楽を聴くこと自体はおすすめです。

しかし、どんなイヤホンで聴くのがいいかという疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのがワイヤレスイヤホンです。

有線イヤホンではなく、ワイヤレスイヤホンが良い理由は邪魔にならない、これに尽きます。
有線イヤホンはイヤホンコード自体が邪魔になりますし、ポケットに入っているスマホも邪魔になります。

 

例えば、アームカールをするときなどにイヤホンコードがダンベルにちょくちょく当たるのはかなりうっとうしいです。
また、ダンベルやプレートを持ち歩くときにポケットにスマホが入っていると、コツコツを当たってしまい気になります。

ワイヤレスイヤホンであれば、コードはありませんし、スマホは邪魔でないところに置いておけばOKです。

このような理由からワイヤレスイヤホンがおすすめです。

 

おすすめのワイヤレスイヤホンの種類は2つ

おすすめのワイヤレスイヤホンの種類は2つ

ワイヤレスイヤホンにもいくつかの種類がありますが、おすすめは下記の2種類です。

・完全独立型ワイヤレスイヤホン
・左右一体型ワイヤレスイヤホン

それぞれ特徴を説明していきます。

 

完全独立型ワイヤレスイヤホン

コードが全くないワイヤレスイヤホンが「完全独立型ワイヤレスイヤホン」です。

完全独立型ワイヤレスイヤホンのメリットは全く邪魔にならないことです。コードがありませんし、軽量なので邪魔になりません。

最近話題のAppleのAir Pods Proも完全独立型の1種です。

完全独立型ワイヤレスイヤホン自体のデメリットとして、連続再生時間が短いというものがあります。
しかし、筋トレ中に使うのであれば、連続2時間持てば十分なので、連続再生時間を気にする必要はありません。

少し前まで完全独立型のワイヤレスイヤホンは値段が高かったのですが、最近では、1万円以下の商品もどんどん出てきています。

 

左右一体型ワイヤレスイヤホン

左右一体型はワイヤレスイヤホンの最も主流なタイプです。

コードはあるものの、短いので全く気にならないです。

このタイプは値段が安いものも多く最も手を出しやすいタイプです。

私が使っているイヤホンは左右一体型です。完全独立型はなくしそうと思ったのと、私が勝った当時は値段が高いものが多かったからです。

トレーニング中にコードが邪魔になったことは一度もありません。
ただし、首の汗がコードについてしまうので、布製のコードカバーなどがついたものは避けたほうが無難です。

 

ネックバンド型は避けたほうがいい

ネックバンド型ワイヤレスイヤホンは、筋トレ中に邪魔になりやすいので避けることをおすすめします。

ワイヤレスイヤホンには前述した2タイプのほかにネックバンド型というものがあります。写真のように、首回りにゆるく固定されるのがネックバンド型です。

このタイプは、前述の2タイプに比べ、連続再生時間が長いなどの特徴があります。

ベンチプレスの際などベンチに仰向けになるときに邪魔になりやすいです。また、これを付けてランニングをするとかなりバタつき、非常に邪魔です。

 

ワイヤレスヘッドホンは人を選ぶ

ワイヤレスヘッドホンは人を選ぶ

ワイヤレスヘッドホンはイヤホンより大きく邪魔になりやすいので、あまりおすすめしません。

時々、ジムでヘッドホンをつけてトレーニングをする人を見かけます。イヤホンと比べてどうなのでしょうか?

見た目にはカッコいいです。ヘッドホンを付けてトレーニングをするのは、外国の方が多いような気がしていて、見た目にはカッコいいという印象があります。

また、イヤホンよりも閉塞感があり、自分の世界に入って集中しやすいです。

しかし、明らかにイヤホンより大きいので邪魔になりやすいというデメリットもあります。

邪魔具合が許容範囲内かどうかを実際に試着して確かめてみる必要があります。

イヤホンと比べ、ヘッドホンの方が勝っている点、負けている点があるので、一概には、どちらが良いということは言えません。

しかし、周りの人を見て、圧倒的にイヤホンの人が多いことを考えると、イヤホンの方が万人向けであることは確かです。

ヘッドホンを選ぶ際は、慎重に考えた方が良いと思います。

 

筋トレ中におすすめの音楽アプリ

筋トレ中におすすめの音楽アプリ

イヤホンに関連して、おすすめの音楽アプリを紹介します。

私は、今までに4種類のサービス(Apple MusicとGoogle Play MusicとYouTube MusicとSpotify)しか使ったことがないので、本格的な比較はできませんが、私が使ってきた中で最もおすすめはSpotifyです。おすすめのポイントは下記です。

・洋楽が多い(EDMに強い)
・リコメンド性能が高い
・プレイリストが豊富

私は、邦楽よりも洋楽を聞いた方がトレーニングに集中できます。邦楽だと無意識に歌詞を追ってしまうことがあるからです。

Spotifyは無料でもすべての曲が聞けるので、一度インストールしてみても良いと思います。

無料版だと、広告が挟まれたり、有料版に比べ、機能が制限されますが、普通に使えるレベルです。

 

サービスによって特徴があるので自分に合ったものを

先程はSpofityをおすすめしましたが、音楽サービスにはさまざまなものがあり、それぞれ強みが違うので、自分の好みに合ったものを選んでください。

例えば・・・

LINE MUSICは邦楽に強い
ANiUTaはアニソンに強い
Youtube Musicは圧倒的に曲数が多い

Spotifyの公式サイトはこちら
LINE MUSICの公式サイトはこちら
ANiUTaの公式サイトはこちら
YouTube Musicの公式サイトはこちらから

どのサービスも月額1000円弱なので、値段的にはほとんど変わりません。

以上、筋トレ中に音楽を聴くのに最適なイヤホンと音楽配信サービスの紹介でした。
みなさんの参考になれば幸いです。