筋トレーアイテム

リストラップとは?【おすすめも紹介】

どーも、まことです。
今日は、リストラップについて紹介していきます。

「リストラップってなに??トレーニング中のケガを防止するもの?ちょっと興味あるかも・・・」

こんな疑問に答えます。

リストラップとは?

リストラップとはなにかについて紹介していきます。

リストラップとは、このような帯状のもので、手首に巻いて使います。

このように手首に巻くことによって、手首を固定することができます。
リストラップがどんなものかわかったところで、なぜリストラップが必要なのか、どんな効果があるのかなどの紹介をしていきます。

 

なぜリストラップが必要なのか

それでは、なぜリストラップが必要なのかということについてお話していきます。

リストラップは手首を固定するものということを説明しましたが、固定するとどんな効果があるのでしょうか?

一つは、固定することによってケガを防止することができるということです。

リストラップは、ベンチプレスのような押す系のトレーニングのときに使います。

この写真のように、手首が曲がった状態でベンチプレスをすると、手首を痛める可能性があります。
リストラップをつけて、手首が曲がらないように固定することによって、ケガを防止することができます。

私自身、筋トレを始めた頃は、全然知識もなく、ガンガン筋トレをしていました。
ベンチプレスも上の写真のような握り方でやっていました。
その結果、手首を痛め、さらには癖がつき、ちょっとしたことでも、痛むようになってしまいました。
皆さんには、そういことにはなってほしくないです。

人によっては手首が強い人もいます。
そういう人は、高重量でベンチプレスを、リストラップなしでやっても、手首が曲がらないようにできたりします。

残念ながら、私は手首が強くないです。
ベンチプレスの重量が重くなってくると、手首が反らないようにと意識しても、手首が反った状態になってしまします。
なので、リストラップをつける必要があるのです。

他の効果としては手首が安定することによって挙上できる重量が増えたりします。

おすすめのリストラップ

次におすすめのリストラップを紹介します。


おすすめのリストラップはSchiek(シーク)というメーカーのリストラップです。
上の写真でも出てきている、私自身が使っているものです。

私は、Schiek(シーク)というメーカーは、この商品を購入するまで、聞いた事もありませんでしたが、トレーニングギヤのメーカーの老舗で、海外の有名なボディビルの選手も使っていたりします。

4色のカラー展開がありますが、私が買ったのは、ブルーです。
ブルーは他のものと比べ、手首を固定する力が強いものとなっています。
他の色は、ただの色違いですが、ブルーだけは性能がことなります。

先述のように、私は手首が弱く痛めやすいので、少しでも痛めるリスクを減らしたいと思い、固定する力の強いブルーにしました。

購入してから約1年が経過しましたが、感想としては、
購入してすぐは、まだなじんでいなくて、手首が締め付けられすぎていたかったです。
でも、1か月くらい使用したところで、なじんでかなりいい感じになっていました。

購入する前に一番気になっていたのは、マジックテープの耐久性です。
1年たったところで、マジックテープは全然へたっていません。

ブルーは手首を固定する力が強いといいましたが、その強い理由がこれです。

写真では、ちょっと伝わりづらいかも知れませんが、グレーになっているところがラバーの繊維となっています。
なので、巻いたときに帯同士が滑らず、高い固定力を発揮することが出来ます。

動画でみると質感がより伝わるかもしれません。

 

このSchiek(シーク)のリストラップを買う前は、ゴールドジムのリストラップを使っていました。
やはり、天下のゴールドジム。
リストラップで検索すると、検索結果の上位に表示されます

Amazonのレビューとかを見てもらうとわかりますが、ゴールドジムのリストラップはすぐにマジックテープがへたります。
私は、マジックテープがへたってもだましだましで使っていたので、結局3年くらい使いました。
3年も使えれば、十分とも言えますが、へたって来たらすぐに買い替えたくなるような方だと数か月で買い替えるようなことになるかもしれないので、あまりお勧めできません。

最後に

今回は、リストラップの紹介をしました。
こういうアイテムの紹介を聞いても、「私は筋トレをそんなにガチでやってないからいらない」と考える方もいるかもしれません。
しかし、実際は、ケガを防止するようなものなので、そんな人にこそ使ってほしいものだと思います。

ケガを防止するだけでなく、筋トレの効果も変わってきます。
いいものを買っても4000円弱なので、一度購入して試してみるのも手だと思います。

リストラップの巻き方【正しい巻き方と間違った巻き方】リストラップのつけ方の解説をしています。手首を守るためのリストラップ。きちんと付けれていますか?せっかくつけていても、正しく付けれていないと意味がありません。ここで一度、確認してみましょう。...