筋トレー知識・雑学

筋トレ初心者がやりがちな間違い【4選】

筋トレ初心者がやりがちな間違い【4選】

どーも、まことです。
今回の記事では、筋トレ初心者がやりがちな間違いを紹介していきます。

筋トレ初心者
「効率的に筋肉をつけたい!筋トレ経験者が、初心者の時に知っておきたかった的なことはある??」

こんな疑問を解決します。

#1 使う筋肉を意識していない

#1 使う筋肉を意識していない

初心者がよくやってしまう間違いの1つ目は、使う筋肉を意識していないということです。

脳と筋肉をつなげるという意味で、マインドマッスルコネクションという言葉がありますが、マッチョな人で、マインドマッスルコネクションができていない人はいません。

中には、意識でなにが変わるんだと思う人もいるかもしれませんが、意識の力はとても強力です。

トレーニング中に使っている筋肉を意識するだけで、意識した筋肉をより使うことができるようになりることが科学的にも証明されています。

例えば、ベンチプレスをたくさんやっているのに、大胸筋があまり成長しないなんてことはないでしょうか?

マインドマッスルコネクションができていないと、腕や肩の筋肉ばかりに効いてしまい大胸筋を思ったように成長させることはできません。

 

#2 漸進性過負荷の原則を無視する

#2 漸進性過負荷の原則を無視する

初心者がよくやってしまう間違いの2つ目は、漸進性過負荷の原則を無視してしまうということです。

漸進性過負荷の原則とは、「筋肉を成長させるためには、限界をわずかに超える負荷に設定する必要があり、その重量に慣れたら、重量を増やしていかなければならない」ということです。

普段から運動をしてこなかった人に多いのですが、重量を増やすとキツイからといって、いつも同じ重量に設定してしまうことがあります。

やってもキツくないような重量でトレーニングをしても、筋肉は成長しませんし、そもそもそんなのはトレーニングと言えるかも怪しいです。

 

トレーニングは記録するべき

ちゃんと漸進性過負荷の原則にしたがってトレーニングをするには、トレーニングの記録を取ることがとても効果的です。

トレーニングの記録にについては下記の記事で詳しく解説しています。

【必須】筋トレは記録しよう【おすすめのアプリ紹介】
【必須】筋トレは記録しよう【おすすめのアプリ紹介】みなさんは筋トレの記録を取っていますか?記録の取り方は好みですが、おすすめはアプリで記録を取る方法です。本記事ではおすすめの筋トレ記録アプリをiPhone用、Android用それぞれ紹介します。記録の取り方を迷っている人はぜひご覧ください。...

 

#3 摂取カロリーを気にしない

#3 摂取カロリーを気にしない

初心者がよくやってしまう間違いの3つ目は、摂取カロリーを気にしないということです。

摂取カロリーを気にするのは、ダイエットの時だけと思っていないでしょうか?

筋肉をつけるには、当然ですが、しっかりと食事を摂取する必要があります。

摂取カロリー<消費カロリーとなってしまうと、筋肉はなかなかつきません。

筋肉をつけるにはどれくらいのカロリーを摂取すれば良いのは下記の記事で紹介しています。

【三大栄養素】筋肉をつけるための食事
【筋トレ】筋肉をつけるための食事量【PFCバランス】筋肉をつけたいとトレーニングを頑張っている方、食事にも気を配っていますか??本記事では、筋肉をつけるために必要なカロリー、三大栄養素のバランスについて紹介しています。基本的な内容ですが、もしまだ知らない方は是非ご覧ください。...

 

ダイエット時のように厳密に管理する必要はありませんが、大体どれくらいカロリーを摂取しているかを意識しましょう。

もともと食の太いはあまり気にしなくても良いかもですが、普段から少食な人は特に意識しましょう。

そういう私も少食で、以前は、漠然とこれくらい食べておけば良いだろうという感じでしか食事を管理していませんでした。

いざ、計算してみると、目標の摂取カロリーには程遠く、全然食事が足りていないことに気づきました。
その後、食事を改善したところ、成長のスピードがグッと上がりました。

みんなさんもぜひこの機会に、普段の食事を振り返ってみてください。

 

#4 フリーウエイトトレーニングをしない

#4 フリーウエイトトレーニングをしない

初心者がよくやってしまう間違いの4つ目は、フリーウエイトトレーニングをしないということです。

フリーウエイトトレーニングとは、ダンベルやバーベルなどのフリーウエイトを使ったトレーニングのことです。

フリーウエイトトレーニングの対極にあるのが、マシントレーニングです。

マシントレーニングとは、チェストプレスや、レッグカールのような種目別に作られたマシンで行うトレーニングです。

フリーウエイトトレーニングは、フォームを覚える必要があり、初心者には避けられがちです。

マシントレーニングが悪いわけではありませんが、フリーウエイトトレーニングの方が多くの筋肉を使うことができ、筋肉の成長も速くなります。

いきなり、知識のない人がフリーウエイトトレーニングをするのは、怪我の危険があるので、インストラクターに教えてもらいのが良いです。

筋肉によってはマシントレーニングでないと鍛えにくい部位もあるので、全てをフリーウエイトで鍛える必要はありませんが、ぜひフリーウエイトトレーニング中心のトレーニングをして欲しいところです。

フリーウエイトとマシントレーニングの違いを詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください。

マシンVSフリーウエイト【違いわかって使っていますか?】あなたはマシンとフリーウエイト違いについてちゃんと理解して使っていますか?本記事では、マシン、フリーウエイトの違い、それぞれのメリット・デメリット、どちらを優先的に使うべきかなどを解説しています。ジムに行って、どっちを使うかわからない人必見です。...

 

まとめ

今回の記事では、筋トレ初心者がやりがちな間違いを紹介しました。

1. 使う筋肉を意識しない
2. 漸進性過負荷の原則を無視する
3. 摂取カロリーを気にしない
4. フリーウエイトトレーニングをしない

 

今回紹介した筋トレ初心者がやりがちな間違いは上記の4つです。

実を言うと、全て私が筋トレ初心者の時にやってしまっていた間違いです。

筋肉をつけたいのに、上記の間違いを続けていると、なかなか筋肉がつかずに、時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。

この記事を読んでいただいた方は、今日からでも改善して、1日でも早く目標とする体形になれることを願っています。