筋トレーメニュー

レストポーズ法の実際【取り入れ方】

レストポーズ法の実際【取り入れ方】

どーも、まことです。
今回の記事では、トレーニングへのレストポーズ法の取り入れ方について解説していきます。

筋トレで悩める人
「レストポーズ法というトレーニング法があると聞いたんだけど、実際にはどうトレーニングに取り入れるのかわからない・・・」

こんな疑問を解決します。

レストポーズ法とは

レストポーズ法とは

レストポーズ法について簡単に解説していきます。

レストポーズ法は、短いインターバルをはさむことによって、高重量かつ高回数のトレーニングを実現するトレーニング法です。

具体的なやり方やメリット、注意点は下記の記事で詳しく解説しています。

【停滞期を打破】レストポーズ法とは【高強度トレーニング】
【停滞期を打破】レストポーズ法とは【高強度トレーニング】筋トレが停滞していませんか?そんな人におすすめの高強度のトレーニング法がレストポーズ法です。レストポーズ法は高重量・高回数の非常に強度の高いトレーニング法です。筋トレの停滞を打破したい人はぜひご覧ください。...

 

レストポーズ法の取り入れ方

レストポーズ法の取り入れ方

レストポーズ法は、非常に強度が高いため、普段のトレーニングを常にレストポーズ法に置き換えるのではなく、期間を決めて、一時的にレストポーズ法を取り入れると良いです。

そのため、”ピリオダイゼーション”というトレーニングメニューの組み方と相性が良いです。

ピリオダイゼーションとは、簡単に説明すると、高重量を使う期間・中重量を使う期間・低重量を使う期間の3つに分けてトレーニングする方法です。

ピリオダイゼーションの高重量を使う期間でレストポーズ法を取り入れるのがおすすめです。

ピリオダイゼーションについては下記の記事で詳しく解説しています。

ピリオダイゼーションとは【筋トレメニューの組み方】
ピリオダイゼーションとは【筋トレメニューの組み方】どーも、まことです。 今回の記事では、筋トレメニューの組み方の一つであるピリオダイゼーションという考え方について解説していきます。 ...

 

レストポーズ法におすすめの種目

レストポーズ法におすすめの種目

次に、どんな種目にレストポーズ法を取り入れるのが良いか、おすすめを紹介していきます。

レストポーズ法を紹介するサイトはたくさんありますが、どんな種目に取り入れるのが良いかを解説するサイトはないように思います。

そのため、レストポーズ法については知っているけど、実際のトレーニングにはどう取り入れたら良いかよわからないという人も多いのではないでしょうか。

実は、特別なことはなく、いろいろな種目に適用することができます。
特におすすめなのは、フリーウエイトトレーニングへの適応です。

おすすめの種目を紹介します。

胸のトレーニング
・ベンチプレス
・ダンベルフライ

背中のトレーニング
・デッドリフト
・ベントオーバーロー

肩のトレーニング
・サイドレイズ

腕のトレーニング
・プレスダウン(上腕三頭筋)
・アームカール(上腕二頭筋)

脚のトレーニング
・スクワット

 

以上、レストポーズ法の取り入れ方について紹介しました。

どの種目をレストポーズ法でやるかは、あまり重要ではありません。
むしろ、どれくらいの頻度でやるかの方が重要です。
なぜなら、やりすぎはケガの危険性が高まるからです。
トレーニング計画を立ててから、実践することをおすすめします。

 

本記事に関連する記事を紹介します。

・レストポーズ法の具体的なやり方。

【停滞期を打破】レストポーズ法とは【高強度トレーニング】
【停滞期を打破】レストポーズ法とは【高強度トレーニング】筋トレが停滞していませんか?そんな人におすすめの高強度のトレーニング法がレストポーズ法です。レストポーズ法は高重量・高回数の非常に強度の高いトレーニング法です。筋トレの停滞を打破したい人はぜひご覧ください。...

・ピリオダイゼーションのメニューの組み方。

ピリオダイゼーションとは【筋トレメニューの組み方】
ピリオダイゼーションとは【筋トレメニューの組み方】どーも、まことです。 今回の記事では、筋トレメニューの組み方の一つであるピリオダイゼーションという考え方について解説していきます。 ...