ダイエット

【ダイエット効果も!?】ガムを噛むメリット・デメリット

【ダイエット効果も!?】ガムを噛むメリット・デメリット

どーも、まことです。
今回の記事では、ガムを噛むメリット・デメリットについて紹介していきます。

ガムを噛むことによって、ダイエットに役立つ効果もあるようなので、ダイエットしたい人はぜひご覧ください。

ガムを噛むメリット【科学的根拠】

ガムを噛むメリット【科学的根拠】

ガムを噛むと脳が活性化するというような効果を聞いたことがある人は多いと思います。

しかし、ガムを噛むメリットはそれだけにとどまらず、下記のようなものが科学的に明らかにされています。

・口腔衛生の改善
・集中力・注意力向上
・ストレス・不安の改善
・空腹感の低下

それぞれ解説していきます。

 

口腔衛生の改善

ガムを噛むことによって、口の中を健康に保つことができます。*1 *2

ガムの種類によっては、息がキレイになるという商品もありますが、それだけに限らず、ガムを噛むことは口の中を健康に保ちます。

その理由は、噛むことによって、唾液の分泌が促進されるからです。

口の中に食べかすなどが残っていると、口内細菌によって分解され、それにより口内が酸性になります。

口内が酸性になると、虫歯になりやすくなるなどの問題がありますが、唾液は口内を中性に戻してくれる働きがあります。*3

また、ガムの成分としてよく聞くキシリトールは、口の中の一部の菌の働きを抑制する効果も発見されています。*4

 

集中力・注意力向上

ガムを噛むことによって、集中力・注意力を向上させることもできます。この効果はさまざまな論文によって明らかにされています。*5 *6 *7

この効果は有名ですよね。
私は、子どものころにおばあちゃんから教えてもらいました。

この効果が得られるのは、脳への血流が増えるためとされています。

日本では、ガムを噛むことはあまり行儀の良いこととはされませんが、許されるのであれば、仕事などもガムを噛んでやりたいですよね。

 

ストレス・不安の改善

ガムを噛むことによって、ストレスや不安が改善することもできます。この効果もさまざまな論文によって報告されており、多くの論文で意見は一貫しています。*8 *9 *10

ストレス・不安が改善されるメカニズムは明らかにはされていませんが、脳への血流が増加し、脳波が変化することが理由ではないかという説もあるようです。*11

注意力も増して、ストレスにも良いのであれば、なおされ仕事の時に、ガムを噛みたくなってきますね。

ストレスに関する論文を調べていたときに見つけた論文で、ガムを噛むことによって、仕事でのストレスや疲労が軽減され、パフォーマンスが向上したと報告するものがありました*12

 

空腹感の低下

ガムを噛むことによって、空腹感を低下させたり、食欲を低下させることで摂取カロリーを減らすことができます。*13 *14

この理由は、ガムを噛むことによって、ご飯を食べていると脳が騙されて、満腹感に影響するホルモンを分泌するからだとされています。*15

 

ガムを噛むデメリット

ガムを噛むデメリット

ガムを噛むことによるメリットをいくつか紹介しましたが、デメリットもあります。

デメリットはガムを噛みすぎると、頭痛が起きる可能性があります。*16

*16では、慢性的な頭痛に悩まされている人が、ガムを噛むことをやめたら頭痛が改善したという報告です。

しかし、噛む時間と頭痛の相関性は見られなかったということなので、どれくらい噛むと頭痛が起きるのかは明らかにはされていません。

 

おすすめのガムの噛み方【タイミング・回数・時間】

おすすめのガムの噛み方【タイミング・回数・時間】

おすすめのガムの噛み方は下記です。

タイミング
おすすめは食後や就寝前(そのほかでもOK)

回数
1日あたり3~7回(多くても10回以下)

時間
1回あたり5~15分(長くなるのはOK)

その他の注意としては、片側だけで噛まないことやガムを噛むことを歯磨きがわりにしないことなどがあります。

ガムを噛むと、口がさっぱりした感覚がありますが、汚れを落とし切れるわけではないので、歯磨きは忘れずしましょう。

 

おすすめのガム

ガムならなんでも良いわけではありません。

糖分が含まれたものだと、虫歯の原因になってしまったりします。

おすすめのガムは、キシリトールを含んだガムです。
キシリトールは上記で紹介したように、口内細菌の働きを弱めたりもできるので、キシリトール配合のガムがおすすめです。*4

おすすめのガム
私のおすすめは、ロッテのキシリトールガムです。

このガムは私自身、歯医者さんにもおすすめされたことのある商品です。
Amazonで買うより、スーパーで買った方が安いと思います。(都心の人だとそんなこともないのかな?)

以上、ガムを噛むことのメリット・デメリットの紹介でした。