ダイエット

【筋肉を維持する】1日6食ダイエット【科学的根拠】

【筋肉を維持する】1日6食ダイエット【科学的根拠】

どーも、まことです。
今回の記事では、1日6食ダイエットの効果を科学的に見ていきます

ダイエットに興味のある人はぜひご覧ください。
筋肉を維持しながらの減量にも効果的なので、コンテスト出場予定の方もぜひご覧ください。

1日6食ダイエットとは

1日6食ダイエットとは

1日6食ダイエットとは、朝昼晩の食事に加えて、3回の間食をはさみ1日に計6回の食事をするというダイエット方法です。

もちろん1日3食の倍の量を食べても良いわけではなく、総量は同じだけれども、小分けにするというイメージです。

1日に6食ダイエットが良い理由は、食事回数が多く、代謝を高く保つことができるからだと言われています。

似た例に、朝食を食べると、代謝が上がり、ダイエットによいというのもありますよね?それと同じです。

会社で働いている人にはなかなか実践が難しいダイエット法ですが、北川景子さんや叶姉妹も実践していたというダイエット法です。

 

ダイエット効果は薄い

実は、1日6食のダイエットが代謝を高く保つというのは、科学的には認められていません。

高頻度の食事が代謝を高く保つか?という研究はかなり前から行われています。

1991年に報告された*1でも、2010年に報告された*2でも、高頻度の食事と低頻度の食事で代謝量に有意な差はないと報告しています。
このほかにも多くの研究が実施されていますが、結果は同じでした。*3 *4

また、言うまでもないかもしれませんが、代謝量だけでなく、体重の変化にも違いはありません。

*3の研究では、代謝は食事の頻度ではなく、摂取カロリーで決まる、ということも明らかにしています。

*2の研究結果を見てみるとわかりますが、1日6食のグループと1日3食のグループに体重の変化に差はありませんでしたが、どちらも体重は減少していました。

この結果から言えるのは、食事の頻度のような細かいことにこだわらなくとも、1日の摂取カロリー抑え続ければ痩せるということです。

痩せたいなら、つべこべ言わず、食事を減らせってことですね(笑)
もちろん、栄養バランスなど考えずに、ただ減らすだけだと、健康によくないですが・・・

 

1日6食ダイエットは筋肉を維持する

1日6食ダイエットは筋肉を維持する

では、1日6食ダイエットは全くメリットがないのかというとそうではなく、意外なメリットがあります。

それは、1日6食ダイエットは、筋肉の維持に効果的ということです。*5

一般的に、ダイエットをすると、筋肉が落ちてしまいます。
ダイエットして減少した体重のうちの20~30%という報告もあるくらいです。

カラダづくりをしていない一般の人には、筋肉の維持ができるというのはあまりメリットに感じないかもしれません。

しかし、筋肉はカロリーを消費してくれるので、筋肉があればあるほど食べても太りにくいカラダと言えます。

その点から、筋肉を維持するダイエット法というのは、万人にとって良いダイエット法とも言えます。

ボディビルダーなどの食事法をみると、1日に数時間をおきに食事を摂っているのをよくみるので、彼らの経験則的にも良いとわかっているのだと思います。

 

以上、1日6食ダイエットを科学的な視点からみた紹介でした。
コンテスト出場予定の方は、実践してみると良いかもしれません。

 

記事中で、ダイエットには、摂取カロリーが大切だと説明しましたが、摂取カロリーの決め方は下記の記事が参考になります。

ダイエットの基本【食事】
ダイエットの食事管理【徹底解説】ダイエット中の食事をどのように決めたら良いかわかりますか?本記事では、ダイエット中の摂取カロリー、PFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランスの決め方を解説しています。ダイエットをしたい方は、ぜひご覧ください。...